HUAWEIの新作「WATCH 4」はこんなスマートウォッチ!特徴を紹介します【レビュー】

スマートウォッチ
スポンサーリンク

※記事内にプロモーションが含まれていることがあります。

この記事でわかること

WATCH 4の特徴
対応SIM
ここだけのお得情報

今回は11月24日発売の新作スマートウォッチ「HUAWEI WATCH 4」について、発売前に実機に触る機会を頂けましたので、そこで気がついた特徴やメリットをご紹介します。

HUAWEI様よりいただいたここだけの限定クーポンで、Amazonなどと比べて3,000円以上お得に購入する方法もこっそり教えちゃいます。

ほっぺ
ほっぺ

WATCH 4が気になっている方はぜひ最後までご覧ください。

今回ご紹介するガジェットはこちら!

3Dカーブガラスの大画面

まずはこの大画面からご紹介しましょう。
本体の側面まで広がる3Dカーブガラスが使用されており、42mm径には思えないほど大きい画面を実現しています。

つけてみた時に最初に思ったのは
「あれ?すごい画面大きいのに全然ごっつくなくてつけやすい!」
でした。

それもそのはず「WATCH GT 4」と比べ、ベゼルは21.6%・重さは11.1%・厚さは10.3%もカットされているそう。

ほっぺ
ほっぺ

だからこそ大画面なのにスマートなんです!

このサイズのスマートウォッチにしてはだいぶ薄い!

スマホなしで使える

「WATCH 4」最大の特徴はやはりeSIMに対応しているところでしょう。
2台目のサブスマホや、デザインが大人めの見守りスマホ代わりとして活用できるスマートウォッチです。

スマホと接続して通知を確認したり返信したりといった従来の使い方のほかに、スマートウォッチのみで様々なことができるようになっています。

ほっぺ
ほっぺ

いくつかご紹介しますね!

電話

eSIMを使えばスマートウォッチから電話をかけたり受けたりすることができます。

ありがちな「登録してある番号のみにかけられる」といったお粗末なものでなく、画面に表示されるキーパッドを使って番号を打てるためしっかり電話として使えます。

ほっぺ
ほっぺ

時計で電話できるなんて面白すぎませんか?
近未来感がたまりません。

地図

スマートウォッチ単体での通信ができるため、スマホが手元になくても地図を立ち上げてナビゲーションを使用することが可能です。

ボイスレコーダー

個人的に一番感動したのがこのボイスレコーダー機能。
手元にメモするものがない時にスマートウォッチのボイスレコーダーに記録しておけば、スマートフォンのメモ帳アプリに同期されます。

突然湧いてくるアイデアをしっかり残してくれる最高な機能です。

ほっぺ
ほっぺ

後述するクイックバーを使えば思い立ってから5秒以内に録音できちゃいます。
めっちゃ欲しい…

wallet

もちろんウォレットアプリも使用可能です。

日本国内で使うには少し心許ないですがこれからの機能改善を待ちましょう。

気圧計

気圧計なんて機能も見つけました。

ほっぺ
ほっぺ

気圧で体調が左右される体質なのでぜひ使ってみたい機能ですね。

カレンダー

もちろんカレンダーも確認できます。
スマホからの登録が必要ですが、設定さえして仕舞えば自動的に同期されるので安心です。

アプリのインストール

「WATCH 4」ではサブパーティアプリをインストールすることができます。
使いたいアプリをインストールして、自分だけの使いやすいサブスマホのような端末を作り上げましょう。

音楽再生

もちろんスマートウォッチだけで音楽を再生することも可能です。
アプリから簡単に音楽を追加できるみたいです。

ほっぺ
ほっぺ

ワイヤレスイヤホンの接続も可能なのでがっつり音楽を楽しめちゃいます。
運動時にもいいですね。

45秒でできる健康トレンド分析

他にもこんな面白い機能もありました!

それが健康トレンド分析。
45秒間座ってじっとしているだけで、心拍数・血中酸素レベル・ストレス・皮膚温を測定してくれる機能です。

ほっぺ
ほっぺ

私も実際にやってみました!

45秒間ぼーっとしていると無事に測定が完了しました。

ほっぺ
ほっぺ

異常なし!

分析後、スマートウォッチ上で概要を確認できます。
同時にスマホの方にも詳しい分析結果が同期されるのでみてみましょう。

ほっぺ
ほっぺ

なかなか面白いです。
定期的にテストしてみることで参考になることも多そうですね。

ちなみに過去のテスト履歴はしっかりウォッチ内で確認できます。

選べる2つのバッテリーモード

WATCH 4には2種類のバッテリーモードが選べます。

どの機能でもスムーズに使えて3日ほどバッテリーが持つ「スマートモード」

ワークアウトやBluetoothでの通話といった、毎日行うような基本的な操作をスムーズにできてヘビーユースでも8日間も使える「超長時間バッテリー持続モード」

自分の使い方に合ったバッテリーモードを選ぶことで、効率よく使用することができます。

ほっぺ
ほっぺ

がっつり使っても3日持ちます。

急速充電に対応しており、15分で1日分のバッテリーの充電が可能です。
フル充電もたったの60分。

ほっぺ
ほっぺ

お風呂に入るときに充電するだけで十分ですね!

バッテリーモードの変更は簡単にできます。

とても便利なクイックバー

WATCH 4には2つの物理ボタンがあります。
そのうちの下にあるボタンを押すと「クイックバー」にアクセス可能です。

クイックバーには3つのアプリを登録可能で、ボタンを押すことでどの画面からでもすぐにメニューが出てくるようになるのでとっても機能的です。

私のおすすめはメモ帳をこのクイックバーに登録することです。

ほっぺ
ほっぺ

いつでもどこでもメモできるの本当にいいと思います!
いいアイデアこそ突然湧いてきますから…笑

その他

できること一覧

このスマートウォッチができることの一覧表も展示されていました。
とってもわかりやすいのでご覧ください。

クイック送信

メッセージやラインが来た時に簡単に返信できるクイック送信という機能もありました。
このメッセージは細かくカスタマイズも可能です。

通知設定の細かさ

個人的にびっくりしたのはこの通知設定の細かさ。
今までにも何台かのウェアラブル端末をiPhoneで使わせていただきましたが、ここまで細かく設定できませんでした。

ほっぺ
ほっぺ

iPhoneだったから?それともWATCH 4が偉いの?
ちょっとわかりませんがとってもありがたいですよね。

対応SIM

まとめ&お得情報

HUAWEI WATCH 4を一言でまとめると以下の通りです。

eSIMを使えばスマホなしで電話や通信ができる
大画面多機能スマートウォッチ

サブスマホや連絡が取れる見守りスマホ(のようなもの)を探している方にはこれ以上のものはないでしょう。

もちろんスマホに接続して従来通りのスマートウォッチとしても使用できるので、買い替えたい方やシンプルで大画面なデザインのものを探している方にもおすすめです。

ほっぺ
ほっぺ

生活の相方になってくれるスマートウォッチだと感じました。
運動する予定のない方にもおすすめです。

お得情報

定価65,780円
▶︎レジ自動割引-9%で59,860円
 先着順でHUAWEI S-TAGとエア縄跳び(10,780円分)プレゼント←12/15まで!
▶︎限定コードの使用で5%OFF(上記割引と併用可)最終価格56,571円←12/31まで!

ほっぺ
ほっぺ

限定クーポンコードは「AW4PROMO」です!

お得にゲットできるチャンスをお見逃しなく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました