ウィッシュリストとは?夢を叶えて充実した日々を過ごす裏ワザ!手帳での作り方を解説します!

システム手帳
スポンサーリンク

※記事内にプロモーションが含まれていることがあります。

こんにちは。
手帳マニアのほっぺ(@hoppe_log)です。

2023年が終わりましたね。

この1年で達成できたことはなんですか?
この1年で叶ったことはなんですか?

ほっぺ
ほっぺ

パッと出てこなかったあなたにおすすめなのが『ウィッシュリスト』

充実した日々を過ごすためにもってこいな『ウィッシュリスト』。

今回はそんなウィッシュリストについてご紹介します。
簡単に作れるのでぜひやってみてくださいね!

関連書籍はこちら!

ウィッシュリストって何?

ウィッシュリストとはその名の通り「叶えたいことリスト」のこと。

夢や希望を胸に秘めるのではなく文字として書き出して形にすることで、一歩ずつ実現に近づけるためのツールになってくれます。

ウィッシュリストを作ると起こるいいこと
  • 考える▶︎曖昧な願いが鮮明に
  • 文字で書く▶︎頭に残る
  • 定期的に見直す▶︎忘れない・努力できる
  • 思いつき次第書き足す▶︎どんどん願いが叶えられる
  • 実現したらリストを潰していく▶︎達成感がある・年(度)末が楽しい

「ウィッシュリストを作る」という作業によって、自分の願いを明確化。
作ったウィッシュリストを見返すことで、願いを叶えるハードルを下げる。
つまり…ウィッシュリストは最強!

ほっぺ
ほっぺ

『ほぼ日手帳』や『CITTA手帳』などのように、初めからウィッシュリスト専用のページが用紙されている手帳も増えました。

ウィッシュリストを作って定期的に見直しながら生活することで、充実した日々を過ごすことが可能になります。

ご自身の使っている手帳に書くところが用意されていなかったとしてもウィッシュリストは作るべきです。

自分の好きなように自由に書こう!

それではそのウィッシュリストの書き方をご紹介しましょう。

ほっぺ
ほっぺ

ズバリ、なんでもいい!

本当になんでも構いません。

最低限必要なことは「願いの内容」だけ。
願いの内容を羅列するだけでも立派なウィッシュリストになります。

私のウィッシュリスト

さらにお好みで「書いた日」や「種類分け(やりたい・欲しい・行きたいなど)」、「色分け」などカスタマイズを楽しんでいただければいいと思います。

ほっぺ
ほっぺ

私は綺麗に可愛く書く能力が皆無なので文字だけつらつら書いてます。

書くノートもお好みで。

一目で多くのウィッシュを見渡せるある程度の大きさのノートを使うと見返しやすいです。
また、ウィッシュリストは思いつき次第どんどん増やしていくリストです。

ミニノートではなくB6やA5サイズ、ページを自由に付け足せるシステム手帳などのバインダー式ノートがおすすめです。

私は小さいミニ6サイズでウィッシュリストを作っていますが見にくくて仕方ありません笑。

ほっぺ
ほっぺ

インスタなどでは様々な人のウィッシュリストがみれちゃいますよ!

ウィッシュリストが作れたらたまに見返してウィッシュを思い出す。
達成できたら線を引いたり蛍光ペンで色をつける。
新しいウィッシュを思いついたら書き足していく。

この流れを繰り返していくことで『夢を叶えるウィッシュリスト』が完成するのです。

思いつかないときに考えること

ウィッシュリストが思い浮かばなくなったときに私が使用している質問集を載せておきます。

「もうこれ以上ない!」となったら以下の質問について考えてみてください。
きっとスルスル新しく思い浮かんで来るはずです。

ウィッシュを見つける質問集
  • 実現したいことは?
  • 欲しいものは?
  • 行きたいところは?
  • 食べたいものは?
  • 見たい(観たい)ものは?
  • 会いたい人は?
  • やりたいことは?
  • やりたくないことは?
ほっぺ
ほっぺ

全く考えてこなかったウィッシュを思いついたり。
本当に自分がやりたいことを発見できます。

ウィッシュリストで充実した1年を過ごしましょう

今回はぜひ年始や年度初めに作って欲しい『ウィッシュリスト』についてご紹介しました。

「毎年なんとなく過ごしてしまう」

そんな私のような人にぴったりの取り組みです。
ノート(手帳)とペン1本で簡単にできちゃうのでぜひやってみてくださいね!

関連書籍はこちら!
ほっぺ
ほっぺ

2024年は夢を実現できる充実した1年にしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました