『イルミリー ニュアンスブラック』は高級感が◎!「黒なのに個性を出せる」ボールペン【レビュー】

文房具
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

パイロットさんから発売されたゲルインキボールペン『ILMILY(イルミリー)ニュアンスブラック』を購入してきました!

今回はこのボールペンのレビューと互換性のあるレフィルについてご紹介します。

結論から言うと、高級感漂うシンプルな大人かわいいデザインとニュアンスのあるブラックインクが最高なボールペンでした。

詳しくは後で記載しますが、なんとこのイルミリーのボールペンにはジュースアップの単色レフィルが入るんです!
ジュースアップの入るボールペンを探している人もぜひチェックしてくださいね!

\今回ご紹介する文房具はこちら/
公式サイトより

文房具好きさん必見!雑誌『趣味の文具箱』が無料で読めるチャンス!

文房具の最新情報や知る人ぞ知る名品を知りたい人に
おすすめの雑誌『趣味の文具箱』が
Kindle Unlimitedなら初月無料!2ヶ月目以降も月々980円で読み放題!
無料期間中の退会も可能なので気になる方は登録してみては?

イルミリーニュアンスブラックとは?

イルミリーとは、パイロット内の文房具ブランドです。

手書きの時間を、
もっとすてきに、らしく、楽しく。

「好き」の力で、
私はもっと前向きになれる。
あなたにも優しくなれる。

I Like Me, I Like You

手書きの時間を、
あなたの「好き」で彩る文房具シリーズ。

イルミリー公式サイトより

コンセプト通り書くのが楽しくなるような上品でかわいいデザインが特徴で、大人の女性にガンガン刺さる商品が発売されています。

公式サイトより

今回紹介する『イルミリー ニュアンスブラック』は、イルミリーの第4弾アイテム。
流行中のニュアンスのあるブラックインクのボールペンです。

ほっぺ
ほっぺ

ペンてるやサクラクレパスなどからも出ている、うっすら色味を感じる黒インクです。

公式サイトより
公式サイトより

カラーバリエーションは、純粋なブラックを含めて7色展開。
それぞれブルー、グリーン、イエロー、ブラウン、レッド、バイオレットのニュアンスを感じるブラックで、さりげなく好きな色を楽しむことができます。

ボールペン単品だけではなく、インキ色と同系色の紙を採用したメモパッドとのセット(価格:550円(税抜価格:500円))7種が数量限定で同時発売されています。

公式サイトより
公式サイトより

バイオレットのメモパッドセットを購入しました!

今回私が購入したのは、ニュアンスブラックバイオレットのメモパッドセットです。
ロフトで550円でした。

しっかりした素材のビニールに入っています。

上の部分をピリピリと破くと、チャックがついています。
デザインも可愛いので他の使い方もできそうです。

ボールペン本体とA7サイズのメモパッドのセットです。

ビジュアル:シンプルで高級感あり!

まずはボールペンのビジュアルを見ていきましょう。

パールホワイトのボディは、凹凸のないシンプルなデザインです。
プラスチック製で軽いので長時間の筆記も大丈夫そう。

グリップ部分は少しペタペタとした触り心地で、目立ちはしませんが握りやすくなる工夫が見られます。

クリップは金属で耐久性もバッチリ。
このクリップからも高級感をひしひしと感じます。

書くときにはこのクリップをノックしてペン先を出します。

ほっぺ
ほっぺ

ペンの頭部分をノックする一般的なボールペンよりフォルムがスッキリしています。
個人的にとても好みです。

クリップのついている、ペンの最上部はインク色と同じ色になっています。
アクセントになってとても可愛いですし、何色か買ってもインク色がわかりやすいでしょう。

ミニ6サイズ
バイブルサイズ

システム手帳のペンホルダーに差してみました。
クリップがボールペンの一番上についているので、ミニ6サイズのシステム手帳に差しても飛び出ません。

ほっぺ
ほっぺ

全体的にかなり高見えするデザインです。
素材が違えば1,000円くらいでも買ってしまう気がします。

インクと書き味:ぬるぬるさらさら書けるニュアンスカラー

『イルミリー ニュアンスブラック』はデザインだけでなく書き味も最高です。

ペン先

ゲルインキボールペンなので、書き味がとにかくぬるっぬる!
同じくパイロットのゲルインキボールペン『ジュース』よりもさらにインクの出が良いと感じました。

実際に書いてみたものがこちら。

I(アイ)は書き間違えました!!!!!

正直、私の環境では紫はあまり感じませんでした。
黒インク・紫インクと比べてみると「確かにちょっと紫かも…!」と感じるくらい。

他社の「紫みを帯びた黒インク」も使ってきましたが、その中ではダントツに純粋な黒に近い色だなと思います。

黒が強いのでプライベートだけではなくビジネスシーンでもかなり使いやすいんじゃないかなと思います。
特にバイオレットは文字を書くならまずバレないのでは?という感じです。

ほっぺ
ほっぺ

お店での試し書きでは、ブルーがかなり綺麗な色でした。
見かけたらぜひ試し書きしてみてくださいね!

メモパッド:しっかりした紙質で実用性◎

メモパッドも見ていきましょう。

ほっぺ
ほっぺ

このメモパッド、かなりのこだわりを感じます…!

方眼ドットとTO DO LISTの2種類のメモになっています。

ほっぺ
ほっぺ

方眼ドットのほうはボールペンのインクカラーによって違うみたいです。

枚数はそれぞれ30枚の計60枚
サイズはA7サイズです。

紙質はしっかりしていて、かなりの厚みと硬さがあります。
触るとツルツルとしていて書き味が良さそうです。

ニュアンスブラックバイオレットとセットのメモ帳は、グレーみの強い紫色の紙が使われています。
このメモに書くと、インクの紫みがわかりやすくてめっちゃいい!

メモ用紙自体もやはり書き心地が良く、全部で60枚しかないのが残念なくらいです。

ほっぺ
ほっぺ

パイロットさん、この紙を使ったメモ帳やノートを単品で発売してもいいんじゃないでしょうか!

もしこのボールペンを買うなら、メモパッドセットの購入も検討してみてくださいね!
ボールペン単品は1本330円、メモパッドセットは550円です。

ジュースアップのレフィルがピッタリ入る!

ふと思いました。

ほっぺ
ほっぺ

あれ?
このボールペン、なんかジュースアップに似てない??

この2本、太さがほぼ同じなんですよね。
これなら互換性があると開けてみます。

芯もかなりそっくりです。
ちなみに「ニュアンスブラック」の芯はジュースと全く同じなので、当然ジュースとは互換性があります。

しっかり入りました〜〜〜!!!
グラつきなども全くありません。

ジュースアップの芯が入るのはジュースやフリクション、ラミースイフトや伊東屋のイレーサブルペンくらいだったので、安価なのに高級感のあるボディの選択肢が増えました。

ほっぺ
ほっぺ

ジュースアップは全体的に安っぽいデザインで、好みの分かれるものでした。
クリップ部分がプラスチックで耐久性にも欠ける…
それがこの「ニュアンスブラック」のおかげで解決できそうです。

『イルミリー ニュアンスブラック』の替え芯の互換性について

このボールペンの芯は300系のゲルインキボールペンです。
手元にある300系で試してみましたので表にまとめておきますね。

入った芯入らなかった芯
・ジュース(パイロット)
・ジュースアップ(パイロット)
・エナージェル(ぺんてる)
・サラサ(ゼブラ)
・ユニボールワン(三菱鉛筆)

330円とは思えない高級感と書き味で絶対に買い!

今回はパイロットの『イルミリー ニュアンスブラック』バイオレットのメモパッドセットをご紹介しました。

『イルミリー ニュアンスブラック』がおすすめな人
  • 白ボディのボールペンが好き
  • 高級感のある軽いボールペンを探している
  • 黒インクボールペンでも個性を出したい
  • インクの出がいいボールペンのぬるぬるな書き味を楽しみたい人
  • ブルー、グリーン、イエロー、ブラウン、レッド、バイオレットの中に好きな色がある
  • ジュースアップの入るボールペンを探している

お値段も330円とお手軽なので、気になる方はぜひゲットしてみてくださいね!

ほっぺ
ほっぺ

私も1本ずつ集めていこうかなと思っています。

数量限定のメモパッドセットは在庫が少なそうな陳列方法だったので、店頭で購入予定の方はご注意ください。

もし質問等ございましたら、Twitter(@Hoppe_log)や質問箱などからお気軽にお声掛けください。

ほっぺ
ほっぺ

最後までご覧いただきありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました