【バイブルサイズ】おすすめのシステム手帳!【予算別】

システム手帳
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。
システム手帳オタクのほっぺ(@Hoppe_log)です。
今回は、バイブルサイズのシステム手帳を予算別でご紹介します。

すべて購入して実際に利用していたり、店舗などで実物を観察したうえでの、おすすめポイントと気になるポイントをまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。

この記事を読めば気になるシステム手帳が見つかるはず!
プレゼントとして贈る際もご活用ください。

あなたに向けてこの記事を書きました!

・バイブルサイズのシステム手帳を探している人
・システム手帳に興味がある方
・システム手帳をプレゼントしたいけどどれにするか悩んでいる人

システム手帳好きさん必見!雑誌『システム手帳STYLE』が無料で読めるチャンス!

システム手帳の最新情報や新しい使い方を探している方、
色々なシステム手帳を見比べたい人におすすめしたい雑誌『システム手帳STYLE』が
Kindle Unlimitedなら初月無料!2ヶ月目以降も月々980円で読み放題!
無料期間中の退会も可能なので気になる方は登録してみては?

【予算別おすすめ】~1000円

お試しにぴったりな1000円以下で買えるシステム手帳を2つ紹介します。

気軽に試すなら「バイブル カスタムノート/amifa」

バイブル カスタムノート/amifa
Amifa公式サイトより

Seriaで購入できる、アミファさんのバイブル カスタムノートです。
素材はプラスチックで。
リング径は30 mmなので、約265枚のリフィルを挟むことが出来ます。
お値段は税込み110円

お試しにはもってこいですね!
カラーバリエーションはホワイトピンクミントの3色です。

・安い
・リングが金属製のため丈夫
・アクセサリーも豊富で初期費用が抑えられる
・値段相応の見た目
・リフィルを大量に入れると重みで変形しやすい

リフィルの保管にも「SOLID バインダー バイブル/エトランジェ・ディ・コスタリカ 」

SOLID バインダー バイブル/エトランジェ・ディ・コスタリカ
エトランジェ・ディ・コスタリカ 公式サイトより

エトランジェ・ディ・コスタリカの6穴バインダーです。
表紙はプラスチック製で、リング径は15 mmなので、約105枚のリフィルを挟むことが出来ます。
お値段は税込み550円

カラーバリエーションはクリア・ホワイト・ブラック・ピンク・ブルー・ライトブルー・グリーン・アップル・イエロー・オレンジ・レッドの11色です。

・プラスチック製だが、固くて丈夫
・リングが金属製のため丈夫
・カラーバリエーションが豊富
・実店舗でも手に入りやすい
・横幅が一般的なものより大きめ
ほっぺ
ほっぺ

丈夫で使い勝手がいいので、使用済みリフィルの保存用バインダーとして活用しています。

【予算別おすすめ】1000~5000円

ある程度のもので試したい、という方に向けて5000円以内で買えるシステム手帳をご紹介します。

試すにしてもシステム手帳本体への愛着も必要かと思います。
その点この価格帯のものはデザイン性の高いものもあるので特におすすめです。

ほっぺ
ほっぺ

なんだかんだ、この価格帯が一番手に取りやすいような気がします。
ロフトなどにも置いてありますしね!

気軽にガシガシ使いたいなら「デザインリフィルパッド/Ashford(アシュフォード)」

デザインリフィルパッド/Ashford(アシュフォード)
Ashford公式サイトより

アシュフォードのデザインリフィルパッドです。
表紙は合皮で、リング径は17 mmなので、約120枚のリフィルを挟むことが出来ます。
お値段は税込み2970円

付属品はカラーによって異なっています。
カラーバリエーションはブルー(横罫)・ピンク(ドット方眼)・シルバー(方眼)・ブラック(無地)の4種類です。

・軽い
・ノートのように使える
・形状が特殊で好き嫌いが分かれる
・プラ製のリングが剥き出しになったデザインでシステム手帳らしさがない

たくさん挟んでパンパンにしたいなら「クリップブック/Filofax(ファイロファックス)」

クリップブック/Filofax(ファイロファックス)
Filofax公式サイトより

ファイロファックスのクリックブックです。
表紙は合皮で、リング径は23 mmなので、約185枚のリフィルを挟むことが出来ます。
お値段は税込み3080円

付属品として横罫・方眼・無地ページ・チェックリスト・日付無しダイアリー(マンスリー・ウィークリー・デイリー)がセットされています。
カラーバリエーションはとにかく豊富でオーキッド・ローズ・ビスタブルー・ミント・レモン・ライムグリーン・ブルー・ホワイト・ブラック・パールピンク・アクア・イエロー・オレンジ・コンクリート・シルバー・ストーン・テラコッタ・デニム・ブルースウェード・マーブル・ネイビー・ネオンピンク・ピーチ・マゼンタ…まだまだあります

・コンパクト
・リングノートに近い
・表紙などにカスタマイズし放題
・カラーバリエーションが豊富
・表紙が薄く耐久性に欠ける

デザイン重視なら「キーワード トレンド 2022/レイメイ藤井」

キーワード トレンド 2022/レイメイ藤井
レイメイストアより

レイメイ藤井のキーワード トレンドです。
バイカラーの差し込みベルトと、内面の北欧風のデザインが魅力的ですね。
表紙は合皮で、リング径は15 mmなので、約105枚のリフィルを挟むことが出来ます。
お値段は税込み3740円

付属品として2021年の12月から2023年の3月まで使えるマンスリーカレンダーリフィルがセットされています。
カラーバリエーションはグレー・ネイビー・バイオレット・ピンクの4色です。

・有名メーカーレイメイ藤井の安価モデル
・水や汚れに強い
・かわいい
・作りがしっかりとしている
・値段以上の見た目
・合皮製のため耐久性に欠ける
ほっぺ
ほっぺ

使い切れないほど本革製のシステム手帳を持っていますが、正直これは本気で購入を考えました。
かなりおすすめです。

【予算別おすすめ】5000~10000円

好きな色があれば「マークスのシステム手帳/MARK'S」

マークスのシステム手帳/MARK'S
MARK'S ONLINE公式サイトより

MARK'Sのシステム手帳 バイブル バインダーです。
表紙は合皮(PU)で、リング径は15 mmなので、約105枚のリフィルを挟むことが出来ます。
お値段は税込み5940円

付属品はありません。
カラーバリエーションはブルー・シャンパンゴールド・グリーン・メタリックブラウン・ネイビー・ピンク・レッド・イエローの8色です。

・カラーバリエーションが豊富
・シンプルで大人っぽいデザイン
・合皮製で丈夫かつ汚れに強い
・大きな文房具屋さんなどで実物を手に取りやすい
・耐久性に欠ける

携帯性重視なら「プロッター(シュリンク)/KNOX(ノックス)」

プロッター(シュリンク)/KNOX(ノックス)
PLOTTER Online Shopより

KNOXのプロッター(シュリンク)です。
表紙は本革で、リング径は11 mmなので、約80枚のリフィルを挟むことが出来ます。
お値段は税込み9900円

付属品はありません。
カラーバリエーションはブラック・グレー・ブルー・レッド・オレンジの5色です。

・薄く軽いためとてもコンパクト
・メモ帳にもってこい
・シンプルかつ大人っぽいデザイン
・シュリンク以外にも様々な革のバリエーションあり
・たくさん挟みたい人には向かない
・手帳本体にポケットなどが皆無
・1年分のページをまとめるのは困難

【予算別おすすめ】 10000~20000円

経年変化を楽しみたいのなら「ロロマクラシック(15 mm)/レイメイ藤井」

ロロマクラシック(15 mm)/レイメイ藤井
レイメイ藤井公式サイトより

レイメイ藤井のロロマクラシックです。
表紙は本革で、リング径は15 mmなので、約105枚のリフィルを挟むことが出来ます。
お値段は税込み17600円

付属品はガイドプロテクター・パーソナルプロフィール・ブックマーク・スケジュールマンスリー・スケジュールウィークリー・ノート・チェックリスト・アドレス・カードホルダー・ファスナーポケットと一式セットされています。

カラーバリエーションはブラック・ブラウン・ダークブラウン・ネイビー・ブルー・グリーン・レッドの7色です。
また、限定色がとても豊富で、毎年10〜11月に銀座伊東屋で行われる「システム手帳サロン」にてほぼ毎年新しい色が出ます。 
根強い人気を感じますね。

・経年変化がすごい
・しっとりとした革で、磨くだけでつやつやに!
・魔導書のようなデザインで人気が高い
・傷が付きやすい
・重い
ほっぺ
ほっぺ

私がシステム手帳デビューしたのがこのロロマクラシックでした。
かっこいいデザインと経年変化して自分だけの一冊になるのが決め手。

収納力重視なら「マルデン/Filofax(ファイロファックス)」

マルデン/Filofax(ファイロファックス)
Filofax公式サイトより

ファイロファックスのマルデンです。
表紙は本革で、リング径は23 mmなので、約180枚のリフィルを挟むことが出来ます。
お値段は税込み19800円

付属品はガイドプロテクター・パーソナルプロフィール・ブックマーク・スケジュールマンスリー・スケジュールウィークリー・ノート・チェックリスト・アドレス・カードホルダー・ファスナーポケットと一式セットされています。
カラーバリエーションはオークル・キングフィッシャーブルー・フューシャ・ペアー・ストーン・アイリス・ダックエッグ・オーキッド・ネイビー・ブラックの10色です。

・収納力抜群
・カラーバリエーションが豊富
・ふかふかとした本革で耐久性○
・180度開きにくい
・かさばる

シンプルが好みなら「オリジナル/Filofax(ファイロファックス)」

オリジナル/Filofax(ファイロファックス)
Filofax公式サイトより

ファイロファックスのオリジナルです。
表紙は本革で、リング径は23 mmなので、約180枚のリフィルを挟むことが出来ます。
お値段は税込み16500円

付属品はガイドプロテクター・パーソナルプロフィール・ブックマーク・スケジュールマンスリー・スケジュールウィークリー・ノート・チェックリスト・アドレス・カードホルダー・ファスナーポケットと一式セットされています。

カラーバリエーションはヌード・ローズ・パープル・ピンク・ピラーボックスレッド・ダークアクア・ライラック・バーントオレンジ・ペアー・ダックエッグ・コーラル・ターコイズ・レモン・ストーン・ブラック・ラズベリー・フューシャの17色です。

・カラーバリエーションが豊富
・180度パタンと開く
・一枚革で作られたシンプルなデザイン
・傷が付きにくい
・ペンホルダーに癖あり(左側・ゴムバンド)
・本革製だが、経年変化等は特に見られない

さいごに

ここまでバイブルサイズのおすすめのシステム手帳を紹介しました。

バイブルサイズは、システム手帳の中でも一番メジャーなサイズで、初めての1冊にする人も多いサイズです。
市販されているリフィルの数も多く、他のサイズよりも手に入りやすいのです。
幅は小さめですが、高さがあるのでたっぷり書けますし、横に長く取りたい場合は方向を変えて書くこともおすすめです。
迷ったらとりあえずバイブルサイズを選んでみると後悔も少ないと思います。
プレゼントするにしても、贈った相手がリフィルを手に入れやすいバイブルサイズはうってつけでしょう。

少しでも参考になれば幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

システム手帳好きさん必見!雑誌『システム手帳STYLE』が無料で読めるチャンス!

システム手帳の最新情報や新しい使い方を探している方、
色々なシステム手帳を見比べたい人におすすめしたい雑誌『システム手帳STYLE』が
Kindle Unlimitedなら初月無料!2ヶ月目以降も月々980円で読み放題!
無料期間中の退会も可能なので気になる方は登録してみては?

他のサイズのおすすめはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました